nlpのトレーナーになろう|今注目のメンタルトレーナー!

ウーマン

障害のある人をサポート

女性

言語聴覚士は、何らかの理由で言葉が話しにくい人や聞き取りにくい人をサポートします。また、食事をうまく食べられない人の手助けもします。言語聴覚士の国家試験を受けるためには、指定の学校で学ぶ必要があります。

詳しく読む

脳内の技術を学ぶ

会議

脳コントロールの技術

nlp(神経言語プログラミング)は、世界でも注目を集めているカウンセリング技術の一つです。開発に言語学者が関わっていたことが特徴で、プログラミング的な考え方が取り入れられています。つまりnlpでは脳の思考パターンを、後天的に構築されたプログラムと捉えているのです。これを望むように書き換えることで、なりたい自分への扉が開かれるというわけです。日本にもnlpの協会が設立されており、nlp普及のためのトレーナー育成を行っています。日本のトレーナー養成コースの特徴は、三つのランクより構成されていることです。まず「プラクティショナー」を履修し、次に「マスタープラクティショナー」をクリアします。こうした段階を踏むことで、最後のトレーナー試験に挑むための知識を身につけるのです。

日常の中で活用する

nlpやそのトレーナーの技術は、日常生活においてさまざまに活用することができます。工夫すればするほどに、人生観を一変させるほど役に立つ技術といってよいでしょう。適切なプログラミングを施すことで自分を楽にすることはもちろん、他人にも応用可能です。つまり他人にもその人を律するプログラムがあるわけで、それを読み解く技術もまたnlpです。工夫してnlpを駆使すれば、相手をうまく誘導することもできてしまうのです。そのために必要な知識は、トレーナーになるための講習の中に余すことなく含まれています。漫然と学習するのではなく、このように日常生活の中で工夫して実践するのも大切です。nlpを机上で終えるのではなく、実際に活用することがトレーナーへの近道といえます。

書道の専門教育とは

筆記用具

人気の書道を学ぶための選択肢は、現在非常に豊富です。専門資格が取得出来る講座を選ぶことで、将来、書道家として活躍する道が開けます。ある専門学校では大学への編入制度を設けており、より専門的な教育を受けることが可能です。

詳しく読む

お菓子職人になる

スイーツ

将来お菓子作りを仕事にするという明確な目的があれば、製菓の勉強が出来る通信制の高校を選ぶと良いです。専門学校に行かなくても、そのまま高校卒業後に働くことも可能なので資格取得に特化した充実したカリキュラムの学校を選ぶと良いです。

詳しく読む